アサ5HUM!

アサ5HUM! (あさごはん) は、JFN系列のどこかの放送局で放送されたら…という仮定のもとで考えられたラジオ番組案。タイトルは、朝食・朝ごはんと掛けており、朝5時スタートということで“5”、ハミングする,鼻歌を歌う,ブンブンいう,活気があるといった意味のある英単語“HUM”を付けた。 そのタイトルから、番組全体を通して“朝ごはん”をテーマに前面に押し出してアピールし、それと同時に、今話題の食育にも着目している。
アイデアの発端は、fm osakaで2006年10月から2007年7月末まで放送され、短命に終わってしまった「庄司悟のアサイチBANG!」の後継番組という位置づけから。 同じくfm osakaで2002年3月まで放送されていた「BREAKFAST CLUB」とも、そのタイトルから関連性があるとも言われている(?)。

※以下、架空上の設定です。

放送時間

月曜-金曜 朝5:00-6:55 原則生放送。

タイムテーブル兼コーナー紹介

  • 5:20頃 あさめしまえ
    • 日替わりでピックアップしたアーティストの曲を3曲ノンストップでお送りする。先に述べた「アサイチ─」での今朝の特打ちに代わるコーナー。
  • 5:45頃 テレビのコーナー(タイトル未定)
    • その日に放送されるテレビ番組について、新聞のテレビ欄などを見ながら語る。あさめしまえのコーナー同様、「アサイチ─」でのザ・テレビニャンのコーナーに相当するもの。
  • 6:20頃 がっつり食べよう朝ごはん(仮)
    • 街中のカフェで見つけたおすすめのモーニングメニューから、コンビニのおにぎりやサンドイッチの新商品まで、その場で試食して感想を語る。スタジオに現物を用意できない場合は、事前に録音した取材レポートを放送する。リスナーに向けて朝ごはんを食べるように呼びかけるのも忘れない。
  • 6:40 「コスモ アースコンシャス アクト ずっと地球で暮らそう。」
  • 6:45頃 エンディング

終了後、引き続いて「MY OLYMPIC」、7:00からは「クロノス」を放送

7じHUM!

7:30-8:00に放送される「クロノス」のローカルパート。「アサ5HUM!」と同じDJが担当。
『時刻は7時30分を回りました。お送りしております「クロノス」。ここからは○○のスタジオから「7じHUM!」と題してお送り(お届け)いたします。』という決まった台詞から始まる。

補足

この項の、番組進行上の説明で「クロノス」と記述がある部分は、2008年3月末までの設定は「SKY」。

関連リンク


  • 最終更新:2008-04-02 20:51:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード